株式会社十河サービス

キーワードで検索

会社情報

社是・環境理念・環境方針・eco検定

S&Sグループ社是

S&Sグループ社是

環境理念

株式会社十河サービスは、事業活動を通じて地球の環境を守り美しい日本をつくるため、あらゆる資源の有効活用と安全性を確保し、誇りと情熱を持って業務を遂行します。 また、業界のイメージアップ、豊かさの追求、リサイクル社会形成の貢献及びゼロエミッションを目指します。 SOGO SERVICE

環境方針

  1. 1.環境目的・目標を設定し、変化への対応と環境側面の継続的改善、パフォーマンスの向上及び見直しを行う
  2. 2.関連法規制及び同意するその他の要求事項を遵守する
  3. 3.廃棄物の資源化と、資源化への創意と工夫を行う
  4. 4.安全性の確保、事業の省資源化を推進する
  5. 5.廃棄物処理に関する社会へのアピールを推進する
  6. 6.環境方針を全従業員に配布し周知徹底する
  7. 7.外部への方針の公開をする
2003年12月1日制定 株式会社十河サービス 代表取締役 十河 宏行  

ISO 14001:2015(環境マネジメントシステム)

十河サービスはISO 14001:2015を取得しています。
  1. 登録番号 :E1477
  2. 認証サイト:本社、埼玉営業所、(株)桐の樹環境
  3. 登録の範囲:産業廃棄物の収集運搬(積替え保管を含む)及び発泡スチロールの溶融減容に係わる事業活動
登録証はこちら  

eco検定(環境社会検定試験)

十河サービス、グループー会社では、2016年度より東京商工会議所が主催する「eco検定(環境社会検定試験)」の受験を推奨しています。 エコ検定を通して環境に関する知識を有し、事業活動への活用だけではなく、日常的な行動にも活かせるよう活動を行って行きます。 営業部は全員受験・合格を必須としています。希望者には社内研修を実施し合格者を目指していきます。 実績 2016年7月  14名合格 2016年12月  8名合格 2017年7月   8名合格 2017年12月  4名合格 2018年7月   4名合格 2018年12月 14名合格 2019年7月   9名合格 2019年12月 11名合格 エコ検定公式サイト(社外リンク)
会社組織的なエコ検定受験の活動が評価され、東商新聞(2019年8月20日号)に掲載されました。 特集 環境社会検定試験(eco検定)活用術 東商新聞 2019年8月20日号(東商新聞のサイトへジャンプします) リンク切れの場合はこちら 画像版 PDF版

弊社のeco検定・環境に対する取り組みが東京商工会議所のeco検定のホームページに掲載されました。
今後もeco検定を役に立て、SDGsの責任を果たし環境問題への取り組みを推進してまいります。

■紹介ページ

東京商工会議所 eco検定(環境社会検定試験)®  検定の魅力>インタビュー


持続可能な開発目標(SDGs)への対応

「持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)」は2030年までに、すべての人に平和と豊かさを確保するために社会・経済・環境面における持続可能な開発を目指し、2015年に国連サミットで採択された国際社会共通の目標です。当社もこの目標に賛同し、引き続き本業を通じて社会課題の解決に貢献していきます。   SDGs   2030アジェンダ | 国連広報センター(社外リンク)